化粧品のカテゴリーから探す

シーボン シーボン カンビセイ スカルプトリートメントC の成分情報

※ 個人的に調べた情報です。間違っている場合もありますので予めご了承ください。

No有効
成分
成分名美白アレルギー  配合目的  
1

皮膚コンディショニング剤

溶剤

2グリセリン

減粘剤

口腔衛生剤

口腔ケア剤

香料

皮膚保護剤

ヘアコンディショニング剤

変性剤

保湿・湿潤剤

保水剤

3セタノール
毒性は弱いが、アレルギー症状を引き起こす可能性がある。

起泡剤

香料

親水性増粘剤

乳化安定剤

乳化剤

非水系増粘剤

不透明化剤

4ステアリルアルコール
毒性は弱いが、アレルギー症状を引き起こす可能性がある。

起泡剤

香料

親水性増粘剤

乳化安定剤

乳化剤

非水系増粘剤

5ジメチコン

消泡剤

皮膚保護剤

閉塞剤

6ステアルトリモニウムクロリド
毒性は弱いが、アレルギー症状を引き起こす可能性がある。高濃度だと皮膚・粘膜を刺激する。

帯電防止剤

ヘアコンディショニング剤

7シクロペンタシロキサン

エモリエント剤

ヘアコンディショニング剤

溶剤

8ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

非水系増粘剤

閉塞剤

9ホホバ種子油

ヘアコンディショニング剤

閉塞剤

10ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

洗浄剤

ヘアコンディショニング剤

11イソプロパノール

減粘剤

香料

消泡剤

溶剤

12香料

香味剤

香料

13パルミチン酸エチルヘキシル

エモリエント剤

香料

14PCA-Na

ヘアコンディショニング剤

保湿・湿潤剤

保水剤

15乳酸Na
アレルギーの報告があります。

緩衝剤

剥離剤

保湿・湿潤剤

16BG

減粘剤

香料

皮膚コンディショニング剤

溶剤

17ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

閉塞剤

18ポリクオタニウム-7

帯電防止剤

皮膜形成剤

ヘアスタイリング剤

19アルギニン

口腔ケア剤

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

20アスパラギン酸
アレルギーの報告があります。

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

21グリチルリチン酸2K
アレルギーの報告があります。

香味剤

皮膚コンディショニング剤

22PCA

保湿・湿潤剤

23グリシン
アレルギーの報告があります。

緩衝剤

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

24アラニン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

25カルボキシメチルキトサンサクシナミド

皮膜形成剤

ヘアコンディショニング剤

保湿・湿潤剤

26セリン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

27バリン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

28イソロイシン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

29トレオニン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

30プロリン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

31加水分解シルク

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

32ヒスチジン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

33フェニルアラニン

皮膚コンディショニング剤

ヘアコンディショニング剤

34クララ根エキス

研磨・スクラブ剤

35シャクヤク根エキス

保湿・湿潤剤

36コーヒー種子エキス

香料

皮膚コンディショニング剤

37ビワ葉エキス

保湿・湿潤剤

38オウゴンエキス

保湿・湿潤剤

39プロピルパラベン
環境ホルモンの疑いがある。アレルギー性湿疹を引き起こす。飲み下すと嘔吐・かゆみ・発熱・肝炎などの症状があらわれる。

香料

防腐剤

40メチルパラベン
環境ホルモンの疑いがある。アレルギー性湿疹を引き起こす。飲み下すと嘔吐・かゆみ・発熱・肝炎などの症状があらわれる。

香料

防腐剤

美白       ◎:美白の効果があるものです。
         ○:美白の効果があるとされているものです。
アレルギー    ○:アレルギー反応をおこすことがあるものです。


サイト内の検索

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system